葉酸サプリは男性にどんな効果が期待できるの?

最近では、男性の葉酸サプリの必要性が結構浸透してきましたよね?では、男性の場合は、葉酸サプリをいつからいつまで飲めば良いのでしょうか?
MENU

葉酸サプリは男性にどんな効果が期待できるの?

葉酸は奇形のリスクを下げる!

 

mamanic

葉酸には、細胞の分裂を助ける働きがあります。

 

葉酸をしっかり摂取しておくと、染色体異常が起こりにくくなり、精子の奇形リスクを下げることができると言われています。

 

実際に、1日240マイクログラムの葉酸を摂取し続けた男性と、そうでない男性を比較すると、摂取し続けた男性の方が染色体異常の発生が低かったという研究結果も出ています。

 

精子の奇形による不妊や先天性異常初期流産などを避けるためには、最低でも妊娠を希望する時期の3ヵ月程度前から葉酸サプリを飲み始めるべき、とされています。

 

男性は葉酸が不足している!?

 

女性に比べて、男性は葉酸が不足気味ともいわれています。

 

妊娠を希望する女性は意識的に葉酸を摂取しようとするのに対して、男性の場合は妊活に対する無関心や知識不足から、葉酸サプリの摂取にあまり積極的でないことが理由の1つと思われます。

 

しかし、せっかく女性側がしっかり葉酸を摂っていても、男性側の葉酸が不足していると、精子の染色体異常によってなかなか妊娠できない、という事態が起こりかねません。

 

さらに、重篤な胎児奇形の1つである神経管閉鎖障害は、男性側の葉酸不足が原因となって起こりやすい、というデータも出ています。

 

もちろん、それだけが原因というわけではありませんが、男性の葉酸不足が不妊や胎児の先天性異常の発生リスクを増加させてしまうというのは確かなようです。

 

1日あたりの葉酸摂取量の目安は?

 

では、男性は1日あたりどの程度の葉酸を摂取すれば良いのでしょう。
先にも少しご紹介しましたが、男性の場合、妊活中は1日あたり240マイクログラムの葉酸を摂取すると良いとされています。

 

また、精子が精巣で作られるまでに平均で3ヵ月程度かかることから、妊娠を希望するタイミングの3ヵ月前からは継続的に葉酸を摂取し続けると効果的です。

 

毎日の食事の中でも葉酸を摂取することはできますが、コンスタントに同量を摂り続けるとなると、なかなか難しい場合もあります。
そんな時こそ、市販の葉酸サプリを上手に使って、不足分を補うようにしましょう。

 

ちなみに、いくら効果を得たいからといって、規定の量を超えてサプリメントを摂取するのはおすすめできません。

 

葉酸サプリのような合成葉酸の場合、1日の摂取量が1000マイクログラムを超えると健康被害が生じる可能性があるといわれています。
たくさん飲めばその分効くというものでもないので、1日の摂取量はしっかり守っていただければと思います。

 

葉酸サプリを選ぶポイント

 

mamanic

ドラッグストアに行くと、棚にずらりと葉酸サプリが並んでいて、どれを選べば良いか分からないなんて思いをされた方も多いかと思います。

 

葉酸サプリを選ぶ際には、最低でも次の4つのポイントをしっかり押さえておけば、大きな失敗はありません。

 

 

 

  1. 天然葉酸であること
  2. 余計な添加物が配合されていないこと
  3. 鉄分・ミネラル・カルシウムなどの栄養素も配合されていること
  4. 原料の放射能チェックがしっかり行われていること

 

これらの要件を満たすサプリメントであれば、安心して飲み続けることができるでしょう。

 

自分自身の健康はもちろんのこと、元気な赤ちゃんを授かるために飲むサプリメントですから、品質や安全性にはしっかりこだわっておきたいですよね。
葉酸サプリを選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

このページの先頭へ