男性だって不妊で落ち込む!そんな時妻がかける言葉とは?

最近では、男性の葉酸サプリの必要性が結構浸透してきましたよね?では、男性の場合は、葉酸サプリをいつからいつまで飲めば良いのでしょうか?
MENU

男性だって不妊で落ち込む!そんな時妻がかける言葉とは?

相手を責めるような言葉は絶対にNG

 

mamanic

不妊の原因が夫にあると分かったら、つい相手を責めたくなってしまう人もいるかもしれません。

ましてや、それまで「子供が出来ないのはお前(妻)のせいだ」という態度を夫が取っていたら、憎さ100倍という気持ちになるのも無理はないと思います。

 

しかし、相手を責めるような言葉を発するのは絶対にNGです。

 

間違っても「貴方のせいで子供が産めないかもしれない」だとか「貴方みたいな男と結婚しなければ良かった」というような暴言を吐くのは絶対に控えましょう。

 

男性は、ある意味女性より傷つきやすい生き物です。
しかも、女性に比べて感情を表に出すのが下手な人が多く、悲しみや苦しみを自分の中に溜め込みやすい傾向があります。

 

さらに、男性はプライドの高い生き物でもあります。
不妊の原因が自分にあると分かれば、いわゆる『男のプライド』はずたずたに傷つけられ、身も心もボロボロになってしまうのは想像に難くありません。

 

そんな状態の時に、妻から辛辣な暴言を吐き捨てられたら、再起不能の状態に陥ってしまうかもしれません。

 

mamanic

 

実際に、妻からのプレッシャーに耐え切れず、勃起不全(ED)になってしまった……という男性も少なくはないのです。
不妊症の上に、勃起不全まで発症してしまっては、妊娠への道のりはますます遠くなってしまいます。

 

そうならないためにも、相手を責めるような言葉を口にして、不妊の男性をさらに追い詰めるような真似はやめておきましょう。

 

落ち込む夫にかけるべき言葉とは?

 

では、夫が落ち込んでいたら、どのような言葉をかけてあげれば良いのでしょう。

 

単純に考えると「落ち込んでいるのだから、励ますような言葉をかければ良いのでは?」と思いがちですが、すでに十分頑張っている時や、頑張ってもなかなか結果に結びつかない時に、さらに「がんばれ」と言われると、「これ以上どう頑張ればいいんだよ!」と反発心を覚えてしまうケースも少なくありません。

 

また、励ましの言葉がプレッシャーになって、さらに落ち込んでしまったり、いろんなことが余計上手くいかなくなったり……
という場合もあります。
妻の側からしてみれば「じゃあどうすればいいの?」と思うかもしれませんが、夫が落ち込んでいる時は、余計な言葉はかけずにただ黙って側にいるというのが、実は一番相手にとって励みになったり、心強かったりする場合もあります。

 

大切なのは、どんな時でも相手の気持ちになって考えることです。

 

mamanic

もしも、自分に不妊の原因があると知ったら、私はどんな気持ちになるだろう。

きっと落ち込むだろうな。

 

落ち込んだ時、夫にどうして欲しい?
励まして欲しいのか、それとも沈んだ気持ちが落ち着くまで黙って側にいて欲しいのか……。

 

 

相手の立場や気持ちになって物事を考えてみると、どれがベストの選択なのか、少しずつ分かってくると思います。

 

結局、どんな言葉をかけるよりも、相手に対して思いやりの気持ちを持つことが、一番大切なのではないかと思います。

 

二人で不妊を乗り越えて夫婦の絆をさらに深めるか、不用意な言葉で互いの間に消えない溝を作ってしまうか。

 

妻のかける言葉ひとつ、夫に対する態度一つで、二人の未来ががらりと変わってしまうかもしれないということを、忘れずにおきたいですね。

 

このページの先頭へ